2018年01月24日

【登記】私学法28条の政令とは何ですか?

情報公開2こんにちは!今日は、高校の総務の方からの御質問です。

 

<Q>【登記】私学法28条の政令とは何ですか?

 私学法の28条では「(登記)第28条 学校法人は,政令の定めるところにより,登記しなければならない。」とありますが、

 

<A>

 私立学校法第28条第1項の「政令」とは組合等登記令(昭和39年政令第29号)を言います。

 実際に組合等登記令をみてみます。

組合等登記令(昭和39年政令第29号)

(適用範囲)

1条 別表の名称の欄に掲げる法人(以下「組合等」という。)の登記については、他の法令に別段の定めがある場合を除くほか、この政令の定めるところによる。

……………

別表(第1条、第2条、第6条、第7条の2、第17条、第20条、第21条の3関係)

名称

根拠法

登記事項

……………

……………

……………

学校法人

私立学校法第64条第4項の法人

私立学校法

代表権の範囲又は制限に関する定めがあるときは、その定め

資産の総額

設置する私立学校、私立専修学校又は私立各種学校の名称

       

 

 さて、組合等登記令に従いなぜ登記するのでしょうか。

 昭和39年以前は、私立学校法施行令において定められていた。昭和39年に法人の登記を合理化するため各種の法人に関する登記関係の政令を廃止し、関係政令の規定を統合して組合等登記令が制定されました。(参考:小野先生p217

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)◎ 法人運営 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字