2017年12月25日

【学校種】特別支援学校って何ですか?

学校教育こんにちは!今日は、会計士さんからのご質問です。

 


<Q>特別支援学校って何ですか?

学校法人立の特別支援学校について教えてください。

 

<A>

 学校法人会計の法規集では、対応できないので思いつくままのご回答です。

 特別支援学校については、学校教育法や私立学校法から少し拾ってみます。

 

  1. 特別支援学校

(1)豆知識

 平成186月の学校教育法等改正によって、従来の「盲学校」「聾学校」「養護学校」は特別支援学校になりました。

 ですが、学校の名称は従来どおり「盲学校」「聾学校」「養護学校」と称することもできるとなっています。(200512月、 中教審答申)

 都道府県には.必要な特別支援学校を設置しなければならないことになっていて(学校教育法第80条)学校数も公立が多いです。学校法人立の特別支援学校は少なく13〜14校と聞いています。

 なお、従来の特殊学級は、特別支援学級に名称変更され、小学校、中学校、高等学校や中等教育学校に特別支援学級を設けることができることになっています。

 

(2)目的

 特別支援学校は、視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者又は病弱者(身体虚弱者を含む。)に対して幼稚園、小学校、中学校又は高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的としています(学校教育法第72条)。

 数的には、知的障害、自閉症・情緒障害の生徒・児童が多くなっています。

 

2.私立学校法から

・特別支援学校は、学校教育法第1条に規定するいわゆる一条学校

・特別支援学校の所轄庁は、一都道府県知事

 簡単にいうと学校法人立の特別支援学校は、私立幼稚園や私立高校と同じような位置づけです。

・特別支援学校は、経常費補助金の対象にも当然なります(私学助成法第9条)。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)◎ 法人運営 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字