【登記】私学法28条の政令とは何ですか?【国際公会計】「イプサス」って何だろう?

2018年01月25日

【大学】AO入試と推薦入試

入学試験こんにちは!今日は、会計士さんからのご質問です。

 

<Q>AO入試推薦入試

 大学の入試制度でAO入試と推薦入試の違いを教えて下さい。

 

<A>

 「学入学者選抜の現状」から、「AO入試、推薦入試、一般入試の区分について」を引用されていただきます。

※「高大接続システム改革会議「最終報告」の高大接続システム改革会議参考資料 2(平成28331日文部科学省 高大接続システム改革会議)を参考

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/03/__icsFiles/afieldfile/2016/06/02/1369232_04_1.pdf

 

AO入試

推薦入試

(概要)

詳細な書類審査と時間をかけた丁寧な面接等を組み合わせることによって、入学志願者の能力・適性や学修に対する意欲、目的意識等を総合的に判定する入試方法。

(概要)

出身高等学校長の推薦に基づき、原則として学力検査を免除し、調査書を主な資料として判定する入試方法。この方法による場合は、以下の点に留意する。

入学志願者自らの意思で出願する公募制。

知識・技能の修得状況に過度に重点を置いた選抜基準としない。

大学教育を受けるために必要な基礎学力の状況を把握するため、以下のいずれかを用いることが必要。

ア各大学が実施する検査(筆記、実技、口頭試問等)の成績

イ大学入試センター試験の成績

ウ資格・検定試験等の成績

エ高等学校の教科の評定平均値

ア〜ウを行う場合にあっては、エと組み合わせるなど調査書を積極的に活用することが望ましい。

高等学校の教科の評定平均値を出願要件(出願の目安)や合否判定に用い、その旨を募集要項に明記する。

推薦書・調査書だけでは、入学志願者の能力・適性等の判定が困難な場合には、AO入試のア〜ウの措置の少なくとも一つを講ずることが望ましい。

※ 募集人員は、学部等募集単位ごとの入学定員の5割を超えない範囲で定める。

(時期)

出願期間は8月1日〜

・学力検査を行う場合の試験期日は2月1日〜

(時期)

出願期間は11月1日〜

・学力検査を行う場合の試験期日は2月1日〜。

以上

 

 なお、AO入試等の一部における事実上の学力不問とする問題があります。一部には、大学入学志願者に求められる基礎的・基本的な知識・技能及びこれらを活用する力について把握、確認されていないなど、本来の趣旨とは異なる状況が問題としてあげられています。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【登記】私学法28条の政令とは何ですか?【国際公会計】「イプサス」って何だろう?