2017年11月02日

【注記】リース物件の注記

注記こんにちは!高校でのご質問です。

 

<Q>リース物件の注記

 他校の決算書を見ていたところ、貸借対照表の「所有権移転外のファイナンス・リース取引」の注記に、「消耗品」が書いてありました。間違いはないのですか。

 

<A>

 間違いかどうかまでは断言できませんが、貸借対照表の「所有権移転外のファイナンス・リース取引」の注記に、「消耗品」が登場することはあります。

 

 ご存じのようにリース料の総額に重要性がある場合には、貸借対照表の所有権移転外ファイナンスロース取引の注記をします。平成2141日以降に開始したリース取引の注記では、リース資産に限定されリース物件の種類を記載することになりました。例えば、リース物件の種類の「消耗品」には、リース料総額が300万円以下のソフトウェアに関するファイナンス・リース取引で、通常の賃貸借取引に準じた会計処理を行ったリース物件が該当します。

 実際、平成20年の文科省通知のリース取引の注記には、教育研究用消耗品が記載例に登場しています。※リース取引に関する会計処理について(通知) (20.9.11 20高私参第2)

 

(注記例)

通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会計処理を行っている所有権移転外ファイナンス・リース取引

平成2141日以降に開始したリース取引

 リース物件の種類  リース科総額 未経過リース料期末残高

 教育研究用機器備品   ××円     ××円

 管理用機器備品    ××円     ××円

 車両         ××円     ××円

 教育研究用消耗品   ××円     ××円

 

平成21331日以前に開始したリース取引

 リース資産の種類  リース科総額 未経過リース料期末残高

 教育研究用機器備品  ××円     ××円

 管理用機器備品    ××円     ××円

 車両         ××円     ××円

 

 注記例は、教育研究用消耗品は、教育用のDVDソフトのようなものでしょうか。

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)☆ 注記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字