2017年10月20日

【科目】引当特定資産って何?

外貨預金こんにちは!理事会で外部理事の方からのご質問です。

 

<Q>引当特定資産って何?

 貸借対照表の引当特定資産って何でしょうか?

 

<A>

 貸借対照表では、引当特定資産は(中科目)特定資産の部に記載される小科目です。引当特定資産とは、将来での特定の支出に備えるために目的資産です。簡単に言うと、将来のための積立資産です。減価償却引当特定資産を準備しておけば、将来の校舎の建替えが助かります。退職給与引当特定預金を準備しておけば、将来の退職金の支払時に慌てないで済むわけです。
 なお、改正基準で記載科目が(何)引当特定預金から(何)引当特定資産に変わりました。


 さて、特定資産の代表選手は、第2号基本金引当特定資産、減価償却引当特定資産、減価償却引当特定資産などがあります。
○○引当特定資産の○○の部分には、特定資産の具体的な目的・名称が付きます。

 
 
今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)★ 固定資産 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字