2017年10月03日

テニスコートの造成

造成こんにちは!今日は、高校の経理の方からのご質問です。

 

<Q>テニスコートの造成

 この度、第二グランド脇の雑木林を整地し盛土してテニスコートにしました。この支出は、資産ですか?経費ですか?

 

<A>

 今回の支出を土地の造成費を考えます。

 学校会計では特に定めはありませんので、「一般に公正妥当と認められる学校法人会計の原則」で考えてみます(基準2条◆法

 参考例としては、税法があります。

 法人税法基本通達

抜粋

(土地についてした防壁、石垣積み等の費用)

734 埋立て、地盛り、地ならし、切土、防壁工事その他土地の造成又は改良のために要した費用の額はその土地の取得価額に算入するのであるが、土地についてした防壁、石垣積み等であっても、その規模、構造等からみて土地と区分して構築物とすることが適当と認められるものの費用の額は、土地の取得価額に算入しないで、構築物の取得価額とすることができる。(以下、略)

 土地についての支出での土地の造成や改良の場合は、資本的支出なる場合の説明がされています。

 科目は、土地か構築物になるでしょう。現場をみて判断します。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)★ 固定資産 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字