2017年09月20日

【過年度修正額】未払金の過小計上

過年度修正こんにちは!今日は、ある学校さんでの御質問です。

 

<Q>未払金の過小計上

 前期末ギリギリに納品のあった消耗品の見積書に消費税分が入っておらず、期末にうっかりして消費税分を加算せずに未払金を計上し決算を済まし、今期に入って遅く送られてきた消費税を加算した請求書(納入業者が請求書を出し忘れており、こちらから連絡後にやっと決算後に送ってきた)の金額を支払いました。

 前期末に未計上の消費税分は、どのように処理すればいいか困っています。

 

<A>

 改正基準の文科省通知「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)(25.9.225高私参第8)のほぼそのままの回答があります。要旨です。

 

用語の定義等

4. 過年度修正額

 「過年度修正額」のうち、資金支出を伴うものについては、事業活動収支計算書においては小科目「過年度修正額」で処理することとなるが、資金収支計算書及び活動区分資金収支計算書においては、次のとおり処理するものとする。

 (1) 資金収支計算書においては、資金支出があった年度において、資金支出は大科目「管理経費支出」に小科目「過年度修正支出」を設けて処理するものとする。

(2) 活動区分資金収支計算書においては、資金支出があった年度において、「その他の活動による資金収支」に小科目「過年度修正支出」を設けて処理するものとする。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)★ 負債 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字