2017年07月24日

【小規模保育】小規模保育事業の設置者

こども園こんにちは! 今日は、子ども・子育て支援制度の御質問です。

 



<Q>小規模保育事業の設置者

 小規模保育事業は、学校法人でもできますか?

 

<A>

 小規模保育は、学校法人での設置可能です。小規模保育は、定員6〜19人の保育施設です。小規模保育事業の目的は、主に都市部における待機児童解消(特に低年齢児)対策です。

 

 地域型保育給付に位置づく事業は、児童福祉法24条2項では家庭的保育事業等と呼ばれる4事業(家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、居宅訪問型保育)があります。

 このうち小規模保育は、ビルやマンションの一角等で見かけることが多いです。

 

【平成28年4月1日現在の地域型保育事業の件数】(厚労省数値)

事業

件数

(公私の内訳)

設置主体

公立

私立

社福

会社

個人

その他

(注)

小規模保育事業

2,429

64

2,365

363

1,015

470

517

(注)その他には、NPO法人、学校法人、一般社団.財団法人、医療法人などを含む。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)《特集》子ども・子育て 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字