2017年06月22日

【運営】決算確定の手続きの順番

カレンダーこんにちは!今日は、ある高校法人での御質問です。

 

<Q>決算確定の手続きの順番

 県に計算書類を提出したところ決算確定から計算書類提出までの流れを聞かれました。一般的にどうなっているのですか?

 

<A>

 理事長が計算書類(案)作成

  ・理事長が法人を代表し、業務を総理する(私学法37条 

   ↓

  監 事 監 査 

  ・監事は、学校法人の財産の状況を監査する(私学法373号)

   ↓

  決算理事会   

  ・監事は監査報告書を提出(私学法373号)

   ↓

  評議員会へ報告  

  ・理事長は評議員会に決算報告(私学法46条)

  ・監事は監査報告書を提出(私学法373号)

   ↓

 公認会計士の監査報告書の受領

 

  これは一般的な決算確定の手続きで、別途、寄附行為に定めがあることもあります。だいたいこんなところです。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字