2017年06月19日

【保育所】保育所の固定資産と基本金

こども園こんにちは!今日は、認可保育所を併設してする幼稚園法人さんでの御質問です。

 

<Q>保育所の固定資産と基本金

 当法人では、幼稚園と認可保育所を経営しています。ここで保育所部門の会計処理ですが、認可保育所の固定資産は基本金に組み入れいているのですが、考えてみると保育所は学校ではありません。どうして保育所の固定資産を基本金に組み入れていて良いのでしょうか?

 

<A>

 まずお答えですが、認可保育所は学校ではありませんが、認可保育所の固定資産は、基本金組入の対象資産となります。

 

<理由>

 下記の理由から認可保育所の固定資産は、制度的には基本金組み入れ対象資産とすることになっています。

ゞ軌藐Φ罎北接な付随事業

 認可保育所は、大学の設置する学部、学科等の教育研究に密接な関わりのある付随事業と位置付けられる(330号通知)ので、保育所で取得・使用する固定資産は、学校法人がその諸活動の計画に基づき、併設する幼稚園や設置校の学部・学科の教育の充実向上のために取得するものであると考えられ、基本金の組入対象と考える。

 

基本金を広義に考える

 判断に当たっては、文科省の通知に従い狭義の教育研究用固定資産に限定することなく、基本金対象資産を広く解釈しています。

※「基本金設定の対象となる資産及び基本金の組入れについて(報告)」について(通知)(49.2.14文管振第62)

(理由については、会計士協会の「学校法人の設置する認可保育所等に係る会計処理に関するO&A(学校法人委員会研究報告第211-9を参考にしました。)

 

<事務局ショートコメント>

 保育士さんの給与は、教員人件費でなく職員人件費にする(330号通知)、経費は(大科目)管理経費支出(小科目)保育所経費支出等とすること併せて考えると、保育所の固定資産を基本金対象資産とすることは、基本金対象資産を広く捉えた場合のある程度割り切りルールになっている気がします。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字