2017年06月05日

【学校法人立】認定こども園の会計ルールと部門設定

こども園こんにちは!今日は、ある幼稚園法人さんからの御質問です。

 

<Q>認定こども園の会計ルールと部門設定

 当学校法人では、従来型の幼稚園Aと認定こども園Bを経営しています。

会計基準や資金収支内訳表での部門はどうなりますか?

 

<A>

・施設型給付費等に係る会計処理については、法人種別ごとの会計処理を求めることを基本としており、 例えば学校法人が運営する施設や事業は学校法人会計基準を適用します。

・幼稚園も認定こども園の学校会計では、1つの部門になります。

(いずれも内閣府「自治体向けFAQ」より【会計基準・外部監査】)。

 

 今日は、ここまでです

 

<参考>

内閣府 自治体向けFAQ【第15版】

【会計基準・外部監査】

No.

事項

363

個人立施設の会計処理

施設型給付費等に係る会計処理については、法人種別ごとの会計処理を求めることが基本とされていますが、個人立の施設の会計処理はどのような取扱いとなるのでしょうか。今後、通知等で示されますか。

 施設型給付費等に係る会計処理については、法人種別ごとの会計処理を求めることを基本としており、例えば学校法人が運営する施設や事業は学校法人会計基準を、社会福祉法人が運営する施設や事業は社会福祉法人会計基準を、株式会社が運営する施設や事業は企業会計基準を適用することとしています。

 また、いわゆる102条園(宗教法人立や個人立の幼稚園等)において、公的な会計基準が設けられていない施設が施設型給付費を受ける場合については、基本的に学校法人会計基準に準じた会計処理を行ってください。

 

 

……(途中略)……

 

375

認定こども園の取扱

 学校法人において幼保連携型認定こども園は、単一の部門として会計処理するのでしょうか。

 新制度における幼保連携型認定こども園は、学校(及び児童福祉施設)としての法的位置付けを持つ単一の施設であり、認定こども園を一つの単位として施設型給付費により財政支援を行うことから、学校法人会計基準により計算書類を作成する場合、一つの部門として取り扱うこととします。

376

認定こども園の取扱

 学校法人において幼稚園型認定こども園は、単一の部門として会計処理するのでしょうか。

 幼稚園のみで構成する認定こども園(いわゆる幼稚園型認定こども園(単独型))については、学校として一つの部門として会計処理することになります。また、幼稚園及び保育機能施設により構成する認定こども園(いわゆる幼稚園型認定こども園(並列型及び接続型))についても、子ども・子育て支援法(以下、「支援法」という。)において、認定こども園を一つの単位として施設型給付費により財政支援を行うため、施設型給付費を幼稚園と保育機能施設に区分して会計処理することとした場合の事業者の事務負担等も考慮し、学校法人会計基準により計算書類を作成する場合、幼稚園型認定こども園を一つの部門として取り扱うこととします。

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)《特集》子ども・子育て 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字