2017年04月11日

【ご注意!】貸借対照表の附属明細表の改正点ってどこ?

エクセルこんにちは!今日は、高校法人の経理の方からのご質問です。

 

<Q>貸借対照表の附属明細表の改正点ってどこ?

 高校法人は、改正基準の適用初年度となりました。当法人では、固定資産明細表、借入金明細表、基本金明細表の3表はエクセルで作成してきました。こちらの様式は変更がありますか?

 

<A>

 貸借対照表の附属明細表の主な変更点は下記の通りですが、様式の問題ですので附属明細表の新旧対照表で変更点を正確につかんで下さい。

 

1.附属明細表の変更点の有無

附属明細表

主な変更点

固定資産明細表

(第八号様式)

貸借対照表の様式が変わったことに伴って、固定資産明細表も少し様式が変わりました。

・「特定資産」が中科目となり区分で新設される。

・「その他の機器備品」が「管理用機器備品」

借入金明細表

(第九号様式)

(変更点なし)

基本金明細表

(第十号様式)+付表

・第4号基本金の「当期取崩高」が明記される。

・「−」「△」など微修正あり。様式を見て御確認下さい。

・付表には、第2号・第3号の各基本金について組入計画が複数ある場合は「計画集計表」を作成する。

・付表には細かな微修正あり。様式を見てご確認下さい。

 なお、改正基準では、様式番号が1つずつ下がりました。

 

2.様式の新旧対照表はココ↓↓

 様式新旧対照表(PDF:869KB

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)☆ 内訳表・明細表 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字