2017年04月10日

【子ども】事業所内保育事業の会計処理

幼稚園こんにちは!ある会合での御質問です。

 

<Q>事業所内保育事業の会計処理

 4月より事業所内保育事業を始めます。会計処理は、どうなりますか?

 

<A>

1.事業所内保育事業の概要(概要)

 会社や病院などの事業所が営む保育施設ですが、従業員の子ども(従業員枠)以外の一般の子ども(地域枠)を一緒に保育しています。地域枠があるのが特徴です。これらの事業は、地域型保育給付の対象となります。

 事業所内保育事業は平成2841日現在で、学校法人立は13件でした。位置づけは、地域型保育事業の一つです。地域型保育事業は、市町村による認可事業になります。

 位置づけは、「子ども・子育て支援新制度」>「地域型保育事業」>「事業所内保育事業」となります。

※地域型保育事業の4類型

地域型保育事業の4類型

事業主体

保育実施場所等

認可定員

‐規模保育事業

市町村、民間事業者等

保育者の居宅、その他の場所、施設

619

家庭的保育事業

市町村、民間事業者等

保育者の居宅、その他の場所、施設

15

事業所内保育事業

事業主等

従業員枠+地域枠

 

さ鐶靄問型保育事業

市町村、民間事業者等

保育を必要とする子どもの居宅

 

 

2.会計処理

 学校会計の法規集では、事業所内保育事業の会計処理は研究報告21号「学校法人の設置する認可保育所等に係る会計処理に関するQ&A」(最終改正 H29.1.18)に少し出ています。

 ここでは、地域型保育事業の会計処理について、基本的に認可保育所の会計処理に準ずるとしています(2-16 地域型保育事業)。

 そうすると地域型保育事業の会計処理もこれを参考にすることになるでしょう。

2-16 地域型保育事業

Q 地域型保育事業を実施する場合の会計処理はどうなりますか。

A 基本的には、認可保育所の会計処理に準じる。

  給付金については、資/収(大科目)「補助金収入」(小科目)「保育給付費収入」、利用者負担については、資/収(大科目)「付随事業・収益事業収入」(小科目)「補助活動収入」となると考えられる。

 また、一つの部門を設けて表示することとなる(2−1「認可保育所の収支」を参照)

 

 地域型保育事業は、一部門を設けるのは学校会計的には基準13条,らみて少し意外ですが、公費の使途を明確につかみたいと言う行政側の政策的な希望があったのかもしれません。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)《特集》子ども・子育て 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字