2017年02月27日

【登記】理事長の変更登記の必要書類って何?

役所こんにちは!今日は、ある幼稚園さんでの御質問です。

 

<Q>【登記】理事長の変更登記の必要書類って何?

 この度、理事長が変更となりました。登記に必要な書類を教えてください。

 

<A>

 役員登記は、法務局の書面審査ですので、考え方としては各書面が真実であることを証明する証拠が必要となります。ただ、理事長変更の具体的な登記必要書類までは、学校会計の法規集では対応できないので今日は登記の専門書の力をお借りします。

 

 理事長の就任による変更の登記の申請書には、登記事項の変更を証する書面(組合等登記令171項、224)を添付しなければならないとされています。

 当該書面には、次の書面が該当します(平成17.3.3民商第496号商事課長通知)

前理事長の退任を証する書面(辞任届、任期満了を証する書面等)

新理事長が理事に就任したことを証する書面

 ア寄附行為

 イ寄附行為所定の方法によって理事に選任されたことを証する書面

 ウ理事としての就任承諾書

新理事長が理事長に就任したことを証する書面

 ア寄附行為

 イ寄附行為所定の方法によって理事長に選任されたことを証する書面

 ウ理事長としての就任承諾書

 なお、上記イの書面が理事会等の議事録である場合には、当該議事録の印鑑と変更前の理事長が登記所に提出している印鑑とが同一である場合を除き、当該議事録の印鑑につき市区町村長の作成した証明書を添付しなければならないとされています(各種法人等登記規則5条、商業登記規則614)

(出典:「Q&A 法人登記の実務学校法人」p8889H23日本加除出版株式会社。監修者吉岡誠一)

 

 より詳しい実務は、最寄りお法務局にお尋ね下さい。

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字