2017年01月25日

【税】初めての固定資産税!

固定資産税こんにちは!今日は、ある県の学校会計の研修会での御質問です。

 

<Q>初めての固定資産税!

 専修学校法人を設立しましたが償却資産申告書が届きました。学校の場合、固定資産税はかかるのですか。

 

<A>

 専修学校法人が所有する資産で、「設置する学校において直接保育または教育の用に供する不動産」は固定資産税が非課税になっています。

 ここで、少しだけ注意点です。

(1)直接保育又は教育の用に供する場合が非課税

(2)不動産の所在地の市区町村に対し,固定資産税・都市計画税非課税申告書を提出する。

(3)固定資産税は、地方税なので各自治体で微妙に手続が異なるかもしれない。

 開設初年度だと自治体の現地調査もあったりしますので、一度市区町村の固定資産税担当課に相談されるとよいでしょう。

 

<少し解説>
 学校会計の法規集では対応できないので、地方税の専門書を引用します。大蔵財務教会の「図解地方税」(平成28年度版)です。

 次に掲げる固定資産については、その固定資産の性格又はその固定資産の供される用途の特質にかんがみ、固定資産税が非課税とされています(地法348◆銑、地法附則14)

 ただし、市町村は、固定資産を有料で借り受けた者がこれを次の,ら欧泙任坊任欧觚把蟷饂困箸靴道藩僂垢訃豺腓砲いては、当該固定資産の所有者に固定資産税を課税することができます(地法348△燭世圭)

 また、市町村は、,ら欧泙任坊任欧觚把蟷饂困それぞれ定められている目的以外の目的に使用されている場合には、これらの固定資産に対し、固定資産税を課税することとされています(地法348)

 

固定資産の性格又は用途による非課税

学校法人又は私立学校法第64条第4項の法人(欧砲いて「学校法人等」といいます。)が設置する学校において直接保育又は教育の用に供する固定資産

学校法人等が設置する寄宿舎で学校教育法第1条の学校又は同法第82条の2の専修学校に係るものにおいて直接その用に供する固定資産

26

学校法人、社会福祉法人その他就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律第3条第1項若しくは第3項の認定又は同法第17条第1項の設置の認定を受けた者が同法に規定する認定こども園の用に供する固定資産

(出典:図解地方税p448450

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)◎ 税務 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字