【制度】認定こども園の設置者って誰?【明細表】固定資産明細表の増減事由の書き方

2016年10月12日

【運営】学則、学則って何ですか?

質問こんにちは!今日は、学校の顧問税理士さんからのご質問です。

 

<Q>学則、学則って何ですか?

 学校に行くと「学則」という言葉がやたら出てきますが、今さらですが「学則」の基本的なことを教えて下さい。

 

<A>

 学則は、それぞれ学校の組織や学事ついて定めた規則を言います。学校の規程集に必ず含まれています。

 学則と少し似た規則に校則があります。学則は、学校教育法などの法律に法令に根拠を持つという点で、校則と異なります。

 学則は、学校を学生生徒との関係では、在学契約の内容となるものです。ですから、ちょっと極端な話、寄附行為の次に大切な学内規程と言っても過言ではありません。

 

<少し説明>

1.学則の性格

 学則は、その学校の教育課程、収容定員、職員組織、利用関係等の基本を定めた規定です。

 学則については、学教法施行令、学教法施行規則に規定があります。法令に根拠をもつ規則である点で、校則とはちょっと異なります。

 

2.学則の認可申請や届出

 学則は、学校の組織・学事に関する重要なルールなので、学則の作成や変更については、所轄庁へ認可申請したり、届出をしたりします。

(1)学則の作成

 

 学則は、学校を設置する場合の認可申請に必要な添付書類とされています(学教法施行規則3条。換)

(2)学則の変更

 

 学校の設置認可の場合を除き、学則の変更は届出事項とされていますが(同規則2条1号、施行令27の2)

 高等学校や中等教育学校の後期課程の広域の通信制に係る学則の変更や収容定員に係る学則の変更は、認可事項とされています(学教法施行令231011)

 

3.必要的記載事項

 学則に最小限記載しておかなければならない事項(必要的記載事項)は、次のとおりです(学教法施行規則4条)。学校会計の法規集にも掲載されています。

(1)共通の記載事項

(規則4 

 

―ざ版限、学年、学期及び授業を行わない日(休業日)に関する事項

部科及び課程の組織に関する事項

6軌蕾歡及び授業日時数に関する事項

こ惱の評価及び課程修了の認定に関する事項

ゼ容定員及び職員組織に関する事項

ζ学、退学、転学、休学及び卒業に関する事項

Ъ業料、入学料その他の費用徴収に関する事項

┥淅海亡悗垢觧項

寄宿舎に関する事項

(2)通信制

(規則4◆

 通信制の課程を置く高等学校及び中等教育学校の後期課程については、さらに、次の事項が必要的記載事項とされます。

通信教育を行う区域に関する事項

通信教育について協力する高等学校に関する事項

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【制度】認定こども園の設置者って誰?【明細表】固定資産明細表の増減事由の書き方