【寄附行為作成例43/45】(書類及び帳簿の備付)第43条【寄附行為作成例45/45】(施行細則)第45条

2016年09月29日

【寄附行為作成例44/45】(公告の方法)第44条

掲示板

こんにちは! 学校法人寄附行為作成例の各条のミニ解説をしています。今日は、8章 補則から(公告の方法)第44です。



 

寄附行為作成例

8章 補則

(公告の方法)

44条 この法人の公告は、○○学園の掲示場に掲示して行う。

 

【ミニ解説】

1.本条の趣旨

 本条は、公告の方法を定めています。

 公告の方法は、ご存じのように寄附行為の必要的記載事項になっています(私学法第30条第1項第12号)。

 

2.公告とは

 法律用語辞典(H24有斐閣)からまず法律用語の「公告」の定義を明らかにします。

「【公告】ある事項を広く一般の人に知らせること。その目的、方法、効力等は一定でなく、それぞれの法律に定めるところによる。(民執49◆国公47 会社939、刑訴499等)」とあります。

 ただ、公告の文意は「おおやけに告げること」でイメージはわかります。

 

3.公告の方法

 作成例第44条は、公告の方法を「学園の掲示板に掲示」としています。

 アンケート調査でも(回答数625)、公告方法について、「掲示場(板)」が総数の98.9%を占めており、続いて「新聞掲載」が2.6%、「機関誌。学報・広報誌」が1.4%となっています。

(出典:学校法人諸規定の整備と運用(第七版)p125H27法友社)

 

4.法定の公告

 公告の方法について,私立学校法上,公告を要する旨定めるものは下記の3つでいずれも債権者に対するものです。

ヽ惺史/佑旅臺擦両豺腓虜銚⊆圓琉杁朕塾てについての公告(私学法第53条第2)

解散の場合における債権申出の公告(私学法第50条の9

清算中の学校法人についての破産手続の開始(私学法第50条の11)です。

 このうち◆↓については、官報に掲載するとされています。

 

5.感想

 学園の掲示板に掲示すれば「公に告げた」公告になるようですが、個人的には、公の皆さんに伝わっているか疑問です。

 例えば、会社の公告であれば、前出法律用語辞典p94では、

「【会社の公告】会社がある事項を文書等によって広く一般の人に知らせること。会社の公告は、官報又は時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙に掲げて行うか、又は電子公告により行うべきものとされている(会社939)。」とあります。

 公告する対象にもよりますが、皆様はどうお考えですか??学校会計の話ではないので、これ以上は細かな議論はしませんが。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 【法】寄附行為作成例・逐条ミニ解説 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【寄附行為作成例43/45】(書類及び帳簿の備付)第43条【寄附行為作成例45/45】(施行細則)第45条