【寄附行為作成例35/45】(決算及び実績の報告)第35条【寄附行為作成例37/45】(資産総額の変更登記)第37条

2016年09月19日

【寄附行為作成例36/45】(財産目録等の備付け及び閲覧)第36条

情報公開

こんにちは! 学校法人寄附行為作成例の各条のミニ解説をしています。今日は、5章 資産及び会計から(財産目録等の備付け及び閲覧)第36です。


寄附行為作成例

5章 資産及び会計

(財産目録等の備付け及び閲覧)

36条 この法人は、毎会計年度終了後2月以内に財産目録、貸借対照表、収支計算書及び事業報告書を作成しなければならない。

2 この法人は、前項の書類及び第16条第3号の監査報告書を各事務所に備えて置き、この法人の設置する私立学校に在学する者その他の利害関係人から請求があった場合には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならない。



【ミニ解説】

1.本条の趣旨

 財産目録等の備付け及び閲覧を定める規定であり、私学法第47条と同じ内容の規定です。


2.作成例の改正

 この作成例第36条は、私立学校法第47条とほぼ同じ文言です。

 前提となる私立学校法47条が平成16年に改正され、作成例も同じく改正されました。まず、私学法の改正点を見てみます。

新・私立学校法第47

旧・私立学校法第47

(財産目録等の備付け及び閲覧)

47条 学校法人は、毎会計年度終了後2月以内に財産目録、貸借対照表、収支計算書及び事業報告書を作成しなければならない。

(財産目録等の備付)

47条 学校法人は、毎会計年度終了後2月以内に財産目録、貸借対照表及び収支計算書を作り、常にこれを各事務所に備え置かなければならない。

2 学校法人は、前項の書類及び第37条第3項第3号の監査報告書(66条第4号において「財産目録等」という。)を各事務所に備えて置き、当該学校法人の設置する私立学校に在学する者その他の利害関係人から請求があった場合には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならない。


 



 第1項では、私学法第47条、作成例第36条ともに作成書類に「事業報告書」が加わりました。第2項では財産目録等の閲覧が義務づけられました。

新・寄附行為作成例

旧・寄附行為作成例

(財産目録等の備付け及び閲覧)

36条 この法人は、毎会計年度終了後2月以内に財産目録、貸借対照表、収支計算書及び事業報告書を作成しなければならない。


 

(財産目録等の備付)

33条 この法人の財産目録、貸借対照表及び収支計算書は、毎会計年度終了後2月以内に作成し、監事の意見を付して、常にこれを事務所に備えて置かなければならない。

2 この法人は、前項の書類及び第16条第3号の監査報告書を各事務所に備えて置き、この法人の設置する私立学校に在学する者その他の利害関係人から請求があった場合には、正当な理由がある場合を除いて、これを閲覧に供しなければならない。


 



2.新しく創設された事業報告書

 第1項では、事業報告書は新しく作成されることになりました。事業報告書は、財務書類の背景となる学校法人の事業方針やその内容を分かりやすく説明し、理解を得るためのものとして作成します。

 様式の参考例は、文科省の通知にあります(H16.7.2316文科高第304号、その後改正あり)。


4.閲覧に対象となる財務書類等

 第2項の財務書類等の閲覧制度が創設された趣旨ですが、学校法人が、公共性の高い法人として説明責任を果たし、関係者の理解と協力を一層得られるようにする観点から、在学生など利害関係人に対する備付け書類の閲覧請求権を認めました。

 閲覧の対象になる書類は、財産目録、貸借対照表、収支計算書、事業報告書、監査報告書の5種類です。


5.閲覧対象者

 財務書類等の閲覧ができるもの実務をみています。

 アンケート調査によると(回答625法人)、財産目録等の備付け・閲覧について、寄附行為に規定のあるものが96.3(602法人)を占めています。この規定のある法人のうち、閲覧請求者の内訳は、法文及び「作成例」と同じく、当該私立学校に在学する者その他の利害関係人とするものが最も多く98.0%となっています。(参考:学校法人諸規定の整備と運用(第七版)p111H27法友社)


6.閲覧を拒める「正当な理由」とは

 閲覧を拒むことができる「正当な理由」については、具体的には、例えば、 就業時間外や休業日に請求がなされた場合等、請求権の濫用に当たる場合 当該学校法人を誹謗中傷することを目的とする場合等、明らかに不法・不当な目的である場合

公開すべきでない個人情報が含まれる場合

 等が考えられます。(参考:改正私立学校法Q&A 問21


 今日は、ここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 【法】寄附行為作成例・逐条ミニ解説 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【寄附行為作成例35/45】(決算及び実績の報告)第35条【寄附行為作成例37/45】(資産総額の変更登記)第37条