【高校】在学契約は誰と誰の契約なの??【基準】準学校法人が基準から抜けた理由??

2016年06月24日

【運営】最近の私立学校法の改正

監督こんにちは!監事さんからのご質問です。



<Q>最近の私立学校法の改正

 最近、私立学校法が厳しくなったと聞いたのですが、どこが変わったのですか?


<A>

 ある県で大学法人の経営上の事故があり、私立学校法が平成26年に改正されました。簡単に言うと所轄庁の権限が強化される等の改正です。このことだと思います。

【改正の趣旨】

 私立学校の自主性を尊重しつつ、私学全体に対する不信感につながるような異例な事態に所轄庁が適切に対応するための仕組みを整備する。

【改正の概要】

(1)所轄庁による必要な措置命令等の規定の整備(第60条関係)

ヽ惺史/佑法令の規定に違反したとき等に所轄庁が必要な措置をとるべきことを命ずることができる。

学校法人が措置命令に従わないときは、役員の解任を勧告することができる。

A蔀嵬仁瓩簗魄の解任勧告を行う場合には、所轄庁は、あらかじめ私立学校審議会等の意見を聴かなければならない。

(2)報告及び検査の規定の整備(第63条関係)

所轄庁は、この法律の施行に必要な限度において、学校法人に対し業務・財産の状況について報告を求め、又は学校法人の事務所等に立ち入り、検査すること等ができる。

(3)忠実義務規定の明確化(第40条の2関係)

学校法人の理事は、法令及び寄附行為等を遵守し、学校法人のため忠実に職務を行わなければならないことを規定。


【改正原文】長いので省略。こちらにあります。↓

 http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/1344708.htm

 本日の参考資料、は「私立学校法の一部を改正する法律の概要」文科省作成です。


 今日は、ここまでです。

 最後に改正イメージ図です。
【改正イメージ図】
私学法改正480


 

 

 

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【高校】在学契約は誰と誰の契約なの??【基準】準学校法人が基準から抜けた理由??