【関連当事者の注記】理事長からの絵画の寄付【運営】バラバラの監事監査報告書

2016年05月23日

【理事会】決算理事会での監事報告の根拠はどこ?

充て職

こんにちは!今日は、専修学校でのご質問です。

 




<Q>決算理事会での監事報告の根拠

 当法人では、5月の決算理事会では、監事より決算についての監事報告を必ずしておりますが、根拠があれば教えて下さい。

 

<A>

 監事の職務については、私学法第37条第3項にあります。ここでは、

3惺史/佑龍般核瑤郎盪困両況について、毎会計年度、監査報告書を作成し、当該会計年度終了後2月以内に理事会及び評議員会に提出すること。

Τ惺史/佑龍般核瑤郎盪困両況について、理事会に出席して意見を述べること。

 この部分が監事報告の根拠となります。

 

 少し説明します。

は、平成16年私学法改正により、新たに監事の仕事として追加されました。

Δ蓮適正な法人運営を期したものであると考えられます。監事の行う意見の陳述は、理事や評議員会を拘束するものではないのですが、これを尊重する責任を負います(参考:松坂先生p242)。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【関連当事者の注記】理事長からの絵画の寄付【運営】バラバラの監事監査報告書