【評議員会】確定決算を評議員会に反対されたら?!【新設法人】卒業生評議員がいないとどうなるの?

2016年06月03日

【運営】学校評価の種類

点検こんにちは!今日は会計士さんからのご質問です。



<Q>学校評価の種類

 学校監査をしておりますが、校長より学校評価の話がありました。学校評価には、どのような種類があるのですか?



<A>

 学校評価は、学校の改善、説明責任などのためにあり昨今重要性が増しています。

 さて、学校評価は、3種類あります。

 文科省の学校評価ガイドライン〔平成22年改訂〕を参考にします。

名称

内容

(1)自己評価



 

○ 自己評価は、学校評価の最も基本となるものであり、校長のリーダーシップの下で、当該学校の全教職員が参加し、設定した目標や具体的計画等に照らして、その達成状況や達成に向けた取組の適切さ等について評価を行うものである。

(事務局コメント)学校の教職員が行う評価

(2)学校関係者評価



 

○ 学校関係者評価は、保護者、学校評議員、地域住民、青少年健全育成関係団体の関係者、接続する学校(小学校に接続する中学校など)の教職員その他の学校関係者などにより構成された委員会等が、その学校の教育活動の観察や意見交換等を通じて、自己評価の結果について評価することを基本として行うものである。

○ 教職員による自己評価と保護者等による学校関係者評価は、学校運営の改善を図る上で不可欠のものとして、有機的・一体的に位置付けるべきものである。

(事務局コメント)学校関係者が評価委員会を作り、自己評価の結果を評価する

(3)第三者評価



 

○ 第三者評価は、学校とその設置者が実施者となり、学校運営に関する外部の専門家を中心とした評価者により、自己評価や学校関係者評価の実施状況も踏まえつつ、教育活動その他の学校運営の状況について、専門的視点から評価を行うものである。

○ 第三者評価は、実施者の責任の下で、第三者評価が必要であると判断した場合に行うものであり、法令上、実施義務や実施の努力義務を課すものではない。

(事務局コメント)外部専門家の評価



 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【評議員会】確定決算を評議員会に反対されたら?!【新設法人】卒業生評議員がいないとどうなるの?