【内訳表】「学校法人」部門の人件費【人件費】教員人件費と職員人件費の違い

2016年02月04日

【新基準】追加できるか「土地売却収入」?!

疑問 こんにちは!大学の経理のからのご質問です。

 

<Q>【改正基準】追加できるか「土地売却収入」?!

 土地を売却したのですが、科目は、基準の第一号様式や別表第一にある「施設売却収入」ですか。それとも小科目を追加して「土地売却収入」でも良いですか。

 

<A>

 みんなが一瞬迷う課題です。

 まず、第一号様式をみてみましょう。

旧:第1号様式

新・第一号様式

資産売却収入

 不動産売却収入

 有価証券売却収入

資産売却収入

 施設売却収入

 設備売却収入

 有価証券売却収入

 

 第一号様式の、「資産売却収入」の小科目の変更は、活動区分資金収支計算書の創設に伴うものです。活動区分資金収支計算書には、「施設・設備売却収入」と言う科目が登場しました。

 さて、土地を売却した場合に、もちろん「施設売却収入」を使うことができます。では「土地売却収入」の科目を使うことですが、広場の事務局では可能と考えられます。理由としては、

・土地売却収入は通常、金額が大きく、土地売却収入の方が取引内容がよくわかる。

・(大科目)施設関係支出では、(小科目)土地支出となっている。

・小科目の追加は、原則、任意です(第一号様式の注2)。

 

 後は、改正基準の実務が進むにつれて科目の適否が見えてくるでしょう。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【内訳表】「学校法人」部門の人件費【人件費】教員人件費と職員人件費の違い