【収入】前受金収入について【文科通知】学校法人における会計処理等の適正確保について(通知)

2015年12月28日

【寄付金】改正基準の寄付金の科目について

プロジェクターこんにちは!大学の経理の方からのご質問です。

 

<Q>改正基準の寄付金の科目について

 後援会よりにプロジェクターを購入してほしいという目的で、寄付金を収納しました。従来の基準では、特別寄付金収入としていましたが、改正基準でも特別寄付金収入のままで良いのでしょうか? と言うのは、活動区分資金収支計算書では、教育活動収支の「特別寄付金収入」となるのか、それとも施設整備等活動収支の「施設設備寄付金収入」となるのか迷っています?

 

<A>

 資金収支計算書では、特別寄付金収入で良いのですが、付属表である活動区分資金収支計算書では、科目名が違ってきます。

 活動区分資金収支計算書では、寄付金収入については、寄付者の意思や補助金の交付者の目的に基づき判断し、その目的が施設設備の拡充である場合には、当該寄付金収入や補助金収入を原資とした支出の一部が経費処理されたとしても、「施設整備等活動による資金収支」の活動区分に施設設備寄付金収入として計上します。

 

<補足>

 文科省の25高私参第8号通知毅押ァ複押豊では、「施設設備寄付金収入」とは、施設設備の拡充等のための寄付金収入をいうと示されています。したがって、取得した資産が経理規程等に従い経費として処理された場合、施設設備の拡充とはいえず、当該寄付金収入は、「教育活動による資金収支」の活動区分に計上する考え方もありそうです。

 しかし、収入については、寄付者の意思に基づき判断し、その目的が施設設備の拡充である場合には、当該寄付金収入を原資とした支出の一部が経費処理されたとしても、「施設整備等活動による資金収支」の活動区分(施設設備寄付金収入)に計上することとしました。(参考:実務指針45号の1−5)

 これ以上は考えても時間の無駄です。ここは、改正基準でも一種の割り切りルールです。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/寄付金収入 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【収入】前受金収入について【文科通知】学校法人における会計処理等の適正確保について(通知)