【車関係】自動車取得税の会計処理【資産】少額重要資産を資産計上する理由は?

2015年11月10日

【外貨】外貨建て未収金、未払金の換算基準

換算2こんにちは!今日は、大学法人の本部の方からのご質問です。


<Q>年度末の外貨建て未収金、未払金の換算基準

 平成27年度末に外貨建ての未収入金、未払金の残高が残る予定です。年度末の換算方法を根拠も含めて教えて下さい。


<A>

 学校会計では、外貨建ての未収入金、未払金についての定めはありませんが、参考になる取扱いはあります。

 17高私参第1号通知では、況彁蚕駑爐遼尾に記載する注記事項として、重要性がある場合には、「1.重要な会計方針」に、「外貨建資産・負債等の本邦通貨への換算基準」を書くことになっています。記載例を見てみましょう。

1.重要な会計方針

(1)引当金の計上基準

   ………

(2)その他の重要な会計方針

外貨建資産・負債等の本邦通貨への換算基準

…外貨建短期金銭債権債務については、期末時の為替相場により円換算しており、外貨建長期金銭債権債務については、取得時又は発生時の為替相場により円換算している。

(改正基準では、25 高私参第8号通知が、記載例を引き継いでいます。)


 「外貨建資産・負債等の本邦通貨への換算基準」を貸借対照表に書くのは、外貨建資産・負債は、外貨建を円貨に換算して表示しますが、年度末日の為替相場で換算する場合と取得時又は発生時の為替相場で換算する場合とでは計算書類に与える影響が異なります。そこで、外貨建資産・負債等に金額的重要性がある場合には、本邦通貨への換算基準を注記することにしています。


 さて、ご回答ですがこの注記例を参考にすると、換算基準は次のようになります。

科目

区分

邦貨への換算基準

未収入金

外貨建

短期金銭債権債務

期末時の為替相場

未払金

長期未収入金

外貨建

長期金銭債権債務

取得時又は発生時の為替相場

長期未払金

会計処理の根拠は、文科省の注記事項記載例です。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 計算書類 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【車関係】自動車取得税の会計処理【資産】少額重要資産を資産計上する理由は?