【注記】「継続企業の前提に関する注記」の取扱い【基本金】基本金と減価償却は経費の二重計上??

2015年10月26日

【税】国立大学と法人税

税金

こんにちは!諸大学の方が集まる会合でのご質問です。

 

<Q>国立大学と法人税

 私立大学は収益事業について法人税を払いますが、国立大学は法人税を払うのですか?

 

<A>

 法人税法の法人の区分では、私立大学(学校法人)と国立大学法人では法人区分が異なり課税関係も異なっています。

 国立大学法人は、公共法人と言うグループに指定され法人税は非課税です。

 これに対して学校法人は、公益法人等に属し法人税法の収益事業を営む場合に法人税が課されます。

 

法人区分

具体例

法人税

公共法人

(法人税法別表第一に掲げる法人)

国立大学法人

地方公共団体

納税義務なし(法4

公益法人等

(法人税法別表第二に掲げる法人)

学校法人

収益事業からなる所得に対してのみ低税率課税

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 税務 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【注記】「継続企業の前提に関する注記」の取扱い【基本金】基本金と減価償却は経費の二重計上??