【基準】学校法人会計基準の省令って何だ??【報道】会計士協会の新・実務指針と研究報告

2015年10月16日

【部門】別科って何だろう?

美容学校こんにちは!今日は、学校会計の仲間からのご質問です。


<Q>別科って何だろう?

 学校法人会計基準の本文についての質問です。(資金収支内訳表の記載方法等)13条に「別科」と言う言葉がでてきますが、何のことですか?

※学校法人会計基準
(資金収支内訳表の記載方法等)13
……………
 前項第2号に掲げる部門の記載にあたっては,2以上の学部を置く大学にあっては学部(当該学部の専攻に対応する大学院の研究科,専攻科及び別科を含む。)に,2以上の学科を置く短期大学にあっては学科(当該学科の専攻に対応する専攻科及び別科を含む。)に,2以上の課程を置く高等学校にあっては課程(当該課程に対応する専攻科及び別科を含む。)にそれぞれ細分して記載するものとする。



<A>

別科は、学校教育法に出てきます。

学校教育法第58条〔高等学校の専攻科及び別科〕

学校教育法第91条〔大学の専攻科及び別科〕

どうせなら専攻科も含めてみてみます。

学校教育法第58条〔高等学校の専攻科及び別科〕

58

高等学校には、専攻科及び別科を置くことができる。

2 高等学校の専攻科は、高等学校若しくはこれに準ずる学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は文部科学大臣の定めるところにより、これと同等以上の学力があると認められた者に対して、精深な程度において、特別の事項を教授し、その研究を指導することを目的とし、その修業年限は、1年以上とする。

3 高等学校の別科は、前条に規定する入学資格を有する者に対して、簡易な程度において、特別の技能教育を施すことを目的とし、その修業年限は、1年以上とする。



学校教育法第91条〔大学の専攻科及び別科〕

91

大学には、専攻科及び別科を置くことができる。

2 大学の専攻科は、大学を卒業した者又は文部科学大臣の定めるところにより、これと同等以上の学力があると認められた者に対して、精深な程度において、特別の事項を教授し、その研究を指導することを目的とし、その修業年限は、1年以上とする。

3 大学の別科は、前条第1項に規定する入学資格を有する者に対して、簡易な程度において、特別の技能教育を施すことを目的とし、その修業年限は、1年以上とする。



<解説>

学校会計の法規集での対応はここまでしかできないので、続きの解説は、鈴木先生の逐条解説の力を借ります(「逐条学校教育法」鈴木勲先生著。H24)

58条注解】

一 本条は、高等学校の専攻科及び別科について定めたものである。

  専攻科及び別科は、高等学校に置かれるものであるから、制度的には高等学校の範晴に入るといえるが、その教育について特別に規制する基準的なものもなく、実質的には高等学校教育というよりは各種学校における教育に近い性格をもっている。したがって、専攻科や別科を修了しても、その資格についての制度的な恩典が与えられるわけではない(ただし、例えば、一部の国家試験の受験資格が専攻科修了者に認められる例がある)。

二 専攻科及び別科の設置については、……私立高等学校にあっては都道府県知事に届け出る必要がある(施行令27条の2第。温罅法また、廃止しようとする場合も同様の手続きが要求される。

 高等学校設置基準2条△砲蓮崟豺恐糞擇喨眠覆諒埓、施設、設備等については、この省令に示す基準によらなければならない。ただし、(以下省略)。

三 専攻科の入学資格は、高等学校若しくはこれに準ずる学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は文部科学大臣の定めるところによりこれと同等以上の学力があると認められた者にあるとされているが、これに当たる定めは現在存在していない。ただ、(以下省略)。

四 専攻科及び別科における教育課程については、法令上は本条に規定する目的と修業年限1年以上であることのほかは、別段の規制がないので、各学校の設置者においてその設置目的に従って自由に編成することができる。

 所定の課程を修了した者には、修了証書が授与されることとなるが、専攻科や別科を修了しても特別の資格が与えられるわけではなく、制度的にはあくまで高等学校卒業者や中学校卒業者と同様の取扱いとなる。ただし、例えば看護や水産関係の専攻科を修了した場合に看護師や3級海技士(航海・機関)の資格を得るための国家試験の受験資格を与えられることがある。このような専攻科における教育課程は、国家試験との関係から必要な規制を受けている。

 なお、別科において修得した単位は、高等学校の専門科目の単位とみなすことは可能であり、施行規則100条では、別科の科目を生徒が修得した場合には、これに相当する高等学校の各教科・科目の単位を修得したものとみなすことができることとされている。



91条注解】

一 本条は、大学の専攻科及び別科に関する規定である。従前は、各大学の学則に基づき、専攻生又は研究生の制度及び専科生の制度が認められていたが、法令上の根拠は定められていなかった。本条はこれらの実態を踏まえ、学校教育法に基づく制度として、専攻科と別科について、法令上の明確な根拠を置くこととしたものである。

二 大学の専攻科は、大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力があると認められる者に対して「精深な程度において、特別の事項を教授し、その研究を指導することを目的」とする課程である。

 法83条の大学に置かれる専攻科は、学校制度上大学院と類似した面がある。しかし、専攻科は、特定事項についての教授研究を行うにとどまるに対し、大学院は、専攻分野が特定されるにしてもある程度体系的な教育研究活動が用意されるものであること、専攻科の修業年限は1年以上であるのに対し、大学院の修業年限は2年又は5年(4年)というまとまりをもったものであること、専攻科の修了者に対しては特別の学位又は称号は与えられないが、大学院の修了者については学位が授与されること等の点で相違している。

 ただし大学の専攻科又は文部科学大臣の指定するこれに相当する課程に1年以上在学し、30単位以上を修得した者には、専修免許状授与の基礎資格が認められる(教育職員免許法別表1備考2)。文部科学大臣の定めとしては、施行規則155条1項がある。

 本条2項の「大学」には、法83条の大学及び108条の大学(短期大学)のいずれをも含むものである。専攻科は短期大学にも設けられる。その入学資格については、短期大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者であることが必要であり、具体的には施行規則155条2項に定められている。

三 大学の別科は、「簡易な程度において、特別の技能教育を施すこと」を目的とする1年の課程であり、入学資格は法90条1項に規定する大学入学資格者であるから、学校制度上、高等学校の専攻科に類似するわけであるが、付置されている学校の教育(研究)組織の違い及び目的の違いから実際上の意義においておのずから相当な違いを有している。

 別科の制度は「特別の技能教育」を目的とするため、農業、芸術、家政系の学部で活用されている。



【事務局コメント】

 高校の専攻科は、通常の課程(本科)を卒業してから、資格取得などのためにさらに2年間程度、合計5年間高校で学びます。全国の高校のうち看護学科の8割、水産学科の6割に専攻科が設置されていると言います。

 高校の別科としては、学校法人立ではありませんが、例えば、横浜市立横浜商業高等学校に理容、美容の別科があります。

 大学の専攻科では、教育系や芸術系の専攻科がよくみられます。

 大学の別科では、留学生別科もよく見られます。

 私立大学の留学生別科の一覧です。
 http://www.shidai-rengoukai.jp/s_courses/

 今日は、長くなりましたが、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 内訳表・明細表 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基準】学校法人会計基準の省令って何だ??【報道】会計士協会の新・実務指針と研究報告