【こども16】教育研究経費と管理経費の区分【こども18】外部監査を受けた場合の自治体監査の取扱い

2015年08月25日

【こども17】教育研究経費と管理経費の区分

利益相反こんにちは! 今夏は、子ども・子育て支援新制度の会計についてのQ&Aを見ています。



<Q17>教育研究経費と管理経費の区分

 学校法人において幼稚園型認定こども園における教管区分は、どのように取り扱うのでしょうか。



<A>

 幼稚園型認定こども園についても、幼保連携型認定こども園と同様に、教育・保育施設(支援法第7条第4項)として教育・保育を一体的に提供していることから、学校法人会計基準により計算書類を作成する場合、基本的に管理経費に該当する経費等(上記No.16と同じ。)を除き、教育研究経費として取り扱うこととします。

 なお、都道府県知事を所轄庁とする学校法人にあっては、従来どおり、教育研究経費の科目及び管理経費の科目に代えて、経費の科目を設けることができます。



<事務局>

ご参考に、早見表です。

「学校法人立の幼稚園、認定こども園に係る会計処理」

(学校法人会計基準における取扱い)

■教育研究経費と管理経費の区分です。



 

経費の教管区分

〕鎮娜

明らかに管理経費に該当する経費を除き(雑用管118号)、全て教育研究経費とする方向で調整中(所轄庁の判断により、従来どおりの取扱いとすることも可)

    ↓

簡単に言うと通常の学校会計と同じ

⇒鎚殤携型認定ども園

M鎚殤携型認定ども園

(単独型)

ね鎮娜犒診定こども園

(並列型・接続型)


(参考:子ども・子育て支援新制度説明会 平成27310日。資料12

 


今日は、ここまでです。




kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 《特集》子ども・子育て支援新制度 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【こども16】教育研究経費と管理経費の区分【こども18】外部監査を受けた場合の自治体監査の取扱い