【子ども7】特定負担額の取扱い【子ども9】入園前に納付する検定料等に係る会計処理

2015年08月12日

【子ども8】入園前に納付する検定料等に係る会計処理

幼稚園こんにちは! 今夏は、子ども・子育て支援新制度の会計についてのQ&Aを見ています。



<Q8>入園前に納付する検定料等に係る会計処理

学校法人における新制度園の検定料や入園料に係る会計処理はどうなるのでしょうか。

<A>

 検定料については、従来の私学助成を受ける園と同様、大科目は「手数料収入」、小科目は「入学検定料収入」として取り扱うことになります。



 また、新制度移行後に入園料として入園内定者から費用を徴収する場合、その費用の性格については、‘園やその準備、選考などに係る事務手続等に要する費用の対価又は教育・保育の対価の大きく2つに分けられますが、このうち、,砲弔い討蓮△修費用の性質上、検定料と同様、大科目は「手数料収入」として取り扱うことが適当と考えます(小科目は「入園受入準備費収入」とします。)。



 なお、△砲弔い討蓮特定負担額として一定の要件の下で徴収することが可能であり、使途を示す費目を一括して入園料の名目で徴収することも可能ですが、その場合の会計処理については、大科目は「学生生徒納付金収入」、小科目は「特定保育料収入」とすることを基本とします。(なお、小科目に使途を示す費目を付記する場合は、「入園料」ではなく、具体的な費目を用いることとします。)



<事務局>

大科目

小科目

備考

出典

学生生徒等納付金収入

授業料収入



 



 

入学金収入



 



 

実験実習料収入



 



 

施設設備資金収入



 



 

基本保育料収入

公定価格における利用者負担額(基本負担額)

Q5

特定保育料収入

入園料として入園内定者から徴収する費用の性格が教育・保育の対価の場合



 

Q8

手数料収入

入学検定料収入

学校法人における新制度園の入園検定料

Q8

試験料収入



 



 

証明手数料収入



 



 

入学受入準備費収入

入園料として入園内定者から徴収する費用の性格が入園やその準備、選考などに係る事務手続等に要する費用の対価の場合

Q8





 


 



今日は、ここまでです。
追加の参考図です。
こども園科目表480


 


 


 


 


 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 《特集》子ども・子育て支援新制度 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【子ども7】特定負担額の取扱い【子ども9】入園前に納付する検定料等に係る会計処理