【資産or経費】ソフトウエアと少額重要資産【総額・純額】引当特定資産の繰入収入と繰入支出の表示

2015年04月15日

【固定資産】中古バスの耐用年数は?

バスこんにちは! 銀行出身の事務長からのご質問です。たまに、他校でも尋ねられる質問です。



<Q>中古バスの耐用年数

 中古バスの耐用年数なのですが、民間企業と同じように税法の簡便法で耐用年数を決めって良いのでしょうか? 根拠も含めて教えてください。


<A>

 中古資産を取得した場合には、その資産の経過年数等を勘案して残存使用可能期間を見積ります。そうは言っても残存使用可能期間の見積が困難なこともあります。そこで、この残存使用可能期間の見積りが困難な場合は、税法のいわゆる簡便法によることも一法であるとして認められています。


 根拠としては、会計士協会の「固定資産に関するQ&A(学校法人委員会研究報告第20号)」の「3-3中古資産の耐用年数及び取替法」が参考になるでしょう。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【資産or経費】ソフトウエアと少額重要資産【総額・純額】引当特定資産の繰入収入と繰入支出の表示