2015年01月29日

【予算】当初予算の前年度繰越消費収支差額を決算確定値との乖離

案内3こんにちは!今日は、ある県の私学団体の研修会でのご質問です。


<Q>当初予算の前年度繰越消費収支差額を決算確定値との乖離

 毎年度3月に当初予算を作成しますが、5月に前年度決算が確定することから、予算書に記載した前年度繰越消費収支差額が実際の額と異なってしまいます。決算確定値にしたいのですが、この場合どうしたら良いでしょうか?


<A>

 3月の評議員会、理事会で決議された予算書なので、前年度繰越消費収支差額の金額は当初予算のままにするとの考えがあると思いますが、当初予算のままだと確定した決算数値と異なってしまいます。

 そこで当初予算の前年度繰越消費収支差額を決算確定値に置き換える方法です。
(1)予算管理規程で定める
 一つ目は、予算管理規程で消費収支計算書の前年度繰越消費収支差額が決算で確定したら確定値に置き換えることを認める規定をおく方法です。

(2)決算理事会などで一言説明する
 二つ目は、5月の決算理事会・評議員会で当初予算については、前年度繰越消費収支差額を確定決算値に置き換える旨の説明をする方法です。3月の予算理事会で事前説明しておいても良いでしょう。前年度繰越消費収支差額を当初予算値から確定決算値に置き換えても予算の統制機能には影響しないので、わざわざそのためだけに評議員会・理事会の開催することまでは不要でしょう。

 

 同じように資金収支計算書の前年度繰越支払資金も確定決算値に置き換えることができるでしょう。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)☆予算 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字