【通知】文部省時代の諸通知【運営】理事長の選任方法と解任方法(寄6◆

2014年12月18日

【運営】高校の入学辞退者の学納金の取扱い

入学式こんにちは! 大学法人の本部の方からのご質問です。

 

<Q>高校の入学辞退者の学納金の取扱い

 入学辞退者については、高校でも入学金は学校が受け取り、授業などは授業が始まる前に入学を対しているので保護者に返すことで良いのですよね?

【質問の趣旨】

 入学辞退者の学納金の返還については、皆様もよくご存じの文科省の通知がありました。

 「大学、短期大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校の入学辞退者に対する授業料等の取扱いについて(通知)」(平18.12.28.18文科高第536)です。

 この通知には、高校が入っていないのでご質問を受けました。

 

<説明>

 この通知は、端的に言えば、入学辞退者について授業料は保護者に返還し、入学金が返還不要を最高裁の判決が出たため、各学校に入学辞退者の学納金の取扱いを指導するものでした。

(正確な取扱いは、原文を参照下さい。

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/07011019.htm )

 そこで、この通知の書かれた裁判例をみてみる

通知に出てくる判決

調べてみると

平成181127日の最高裁判所判決

私立大学の学納金の返還請求事件

平成181222日の最高裁判所判決

名古屋の各種学校(鍛灸学校)の学納金の返還請求事件

 

 このためまず、私立大学や各種学校向けに通知が出されたと考えられます。

 法律の在学契約の問題になると思いますので、高校も同様の取扱いがされると考えられます。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/学納金収入 | ★ 負債

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【通知】文部省時代の諸通知【運営】理事長の選任方法と解任方法(寄6◆