【学納金】授業料とスクールバス代と保護者会費【学納金】授業料と学則との関係

2015年03月13日

【運営】理事長の職務と常務理事の職務(寄12・13)

承認こんにちは! 今日は、理事さんからのご質問です。


<Q>理事長と常務理事

 理事長と常務理事の違いについて教えてください。


<A>

 私学法と寄附行為から理事長と常務理事についてみてみましょう。

 まず私学法です。

(役員の職務)

37   理事長は、学校法人を代表し、その業務を総理する。

2  理事(理事長を除く。)は、寄附行為の定めるところにより、学校法人を代表し、理事長を補佐して学校法人の業務を掌理し、理事長に事故があるときはその職務を代理し、理事長が欠けたときはその職務を行う。

 私学法では、理事長の規定はあるのですが、常務理事は登場しません。

 まず、理事長だけは法人の代表権を持っていて、日常業務を管理する責任者であること明示しています(37 法B召砲睛事長は、理事会を招集する(私学法36)等法定の職務があります。理事長は必置の機関です。

 そして、寄附行為をもって複数の理事に代表権を与えて理事長を補佐することができるとしています(私学法37)。明示されていませんが、この部分が常務理事に相当します。常務理事の設置は任意です。


 私学法に次に、文科省の寄附行為作成例をみてみます。

(理事長の職務)

12条 理事長は,この法人を代表し,その業務を総理する。

〔常務理事の職務

13条 常務理事は,理事長を補佐しこの法人の業務を分掌する。〕  

 作成例の内容は、私学法で説明したとおりです。

 少し追加説明すると、常務理事の職務を見るポイントは2つで、一つ目は代表権をあたえるか、二つ目は、どの業務を常務理事に任せるかです。

 理事長と常務理事の実務は、俵先生の本をお借りいたします。
 寄附行為の調査
■調査16 理事長の職務(回答数625

1 法人を代表し、その業務を総理する(法定)

584

93.4%

 以下、省略



 



 


■調査17 常務理事又は副理事長の職務規定の有無(回答数341

1 規定あり

313

91.8%

2 規定なし

28

91.8%

1.規定ありの内訳

1 理事長補佐

295

94.2%

2 法定業務分掌

219

70.0%

  以下、省略



 



 

(出典:解説私立学校法・新訂版p144145。俵正市先生H25法友社。)


 各校のイメージがわかったと思います。後は、法人の寄附行為を具体的にて理事長と業務理事の業務内容をご確認下さい。

 学校によっては、理事会業務規定で理事長への委任する学校業務定めていたり、常務理事任用規則で常務理事の業務の細則を定めていたりこともあります。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 寄附行為 | ◎ 法人運営

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【学納金】授業料とスクールバス代と保護者会費【学納金】授業料と学則との関係