【知事所轄法人】改正基準の早期適用の可否?【図書】私学特有の会計処理

2014年12月26日

【運営】常務理事とは?(寄6)

承認こんにちは! 今日は大学法人の監事さんからのご質問です。


<Q>常務理事について

 大学の常務理事について教えて下さい。


<A>

 ある程度規模のある学校法人をみると副理事長、専務理事、常務理事、常勤理事などを見かけることがあります。


 私立学校法で定められているのは理事と理事長のみですので、常務理事や常勤理事は学校法人が独自に定めた理事です。

 文科省の寄附行為作成例に常務理事が登場します。

(役員)

6

 ………

3 理事(理事長を除く) のうち○人以内を常務理事とし、理事総数の過半数の議決により選任する。常務理事の職を解任するときも、同様とする。

 もともと学校法人の業務決定は出席理事の多数決によって理事会が決定することが原則なのですが、理事会の議決があれば日常の業務決定権を他の理事に委譲することが可能です。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 | ◎ 寄附行為

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【知事所轄法人】改正基準の早期適用の可否?【図書】私学特有の会計処理