【運営】評議員さんの手当と交通費【季節】今日から12月!

2014年11月28日

【運営】学校法人の目的とは?!(寄3)

校舎こんにちは! 今日は、大学の方からのご質問です。



<Q>学校法人の目的

 学校法人の目的は、教育研究事業だと思うのですが、良いのでしょうか?



<A>

 一般論としては、良いのですが、少し基本を遡ってみます。

 学校法人の目的は、私立学校の設置を目的にしています(私学法3条)。そして、設置した私立学校が教育研究事業を行って行くわけです。



 もう少し言うと、私立学校法では設立にあたり学校法人の目的を寄附行為で定めて下さいとしています(私学法301号)

 そこで、代表例として文科省の寄附行為作成例をみてみます。

(目的)

3条 この法人は、教育基本法及び学校教育法に従い、学校教育を行い、○○な人材を育成することを目的とする。

 

 寄附行為の実例調査については俵先生の本を引用させていただきます。

 「調査1(複数回答)によると、学校教育を行うとするものが69.3%、続いて○○な人材を育成するとするものが51.7%、建学の精神。校則に言及するものが32.5%、宗教教育を行うとするものが26.9%となっています。

 宗教教育(168法人)の内訳は、キリスト教が最も多く75.0%となっています。」

(「解説私立学校法(第2版)」P120H25法友社)





 単純に考えると学校法人の目的は、私立学校を設置して、設置学校で教育研究事業を行うと思っていますが、寄附行為をみるともう少し学校法人ごとの特色が見えてきました。

 学校会計的に言うと、学校法人はこの寄附行為の目的の範囲内で教育研究事業を行い必要な支出が出来るわけです。



 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 | ◎ 寄附行為

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【運営】評議員さんの手当と交通費【季節】今日から12月!