【基本金】基本金明細表の「未組入高」欄【有価証券】株式無償割当の仕訳

2014年11月17日

【監査】監事の監査報告書…「又は」vs「及び」

対立こんにちは! 今日は、監事に就任した会計士さんからのご質問です。


<Q>監事の監査報告書…「又は」vs「及び」

 前任の監事の監査報告書をみると「業務又は財産の状況について監査を行った」とありました。監事監査には、業務監査と財産監査があるので「業務及び財産の状況」ではないのですか?


<A>

 お気持ちはわかるのですが、私学法の監事監査では2つの言い方があります。

 どちらも実務で使われています。

1.私学法373号を引用する監事監査報告書

  →「業務又は財産の状況」について監査を行った。と書く。

   私学法をみてみます。

三 学校法人の業務又は財産の状況について、毎会計年度、監査報告書を作成し、当該会計年度終了後2月以内に理事会及び評議員会に提出すること。


2.日常用語で書く監事監査報告書
  →「業務及び財産の状況」について監査を行った。と書く。
 

 事務局の個人見解は「業務及び財産の状況」と表現した方がわかりやすく、すっきりした表現に思います。


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 監査 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基本金】基本金明細表の「未組入高」欄【有価証券】株式無償割当の仕訳