【新基準】有価証券の時価会計を採用しない理由【運営】理事長兼事務局長

2014年11月07日

【基本金】基本財産と基本金?の違い???

対立こんにちは!今日は、新設校の学校設置作業を進めている高等学校法人さんからのご質問です。


<Q>基本財産と基本金の違い???

財産目録の基本財産と貸借対照表の基本金の違いを基本金の種類別に教えてください。


<A>

 私学法の財産目録の基本財産と学校法人会計基準の貸借対照表の基本金の相違は、たまに尋ねられるご質問です。以前にも同じ設問があるかも知れませんが、勢いでまたご回答してみます。

 まず、大きな勘違いがあるので基本金でなく基本金対象資産でお答えします。

          貸借対照表

固定資産

 ↑

多くは基本金対象資産

基本金

 


 これも勢いで、おまけの財産目録の図解です。

          財産目録

基本財産

運用財産



 

負債

正味財産(差額)


では、ご質問の4つの基本金対象資産ごとに財産目録と無理して対比させてみます。



 

基本金対象資産

基本財産

ポイント解説

根拠

学校法人会計基準第30

 第1項〜第4

私学法施行規則2条

基本財産(学校法人の設置する私立学校に必要な施設及び設備又はこれらに要する資金をいう。)

まず根拠となる法律・省令が違うので当然内容も重なる部分もあるし、ことなる部分もあります。

1号基本金対象資産

多くの固定資産。

評価が取得価額のまま。

ほぼ基本財産になる。

評価が簿価又は時価。



 

2号基本金対象資産

体育館建設引当特定預金など

上記定義の「これらに要する資金」にあたり基本財産となる。



 

3号基本金対象資産

特定の目的を持ったファンド。例えば、海外交流基金。

運用財産(学校法人の設置する私立学校の経営に必要な財産をいう。)に該当しそう。具体的には、運用財産の「現金預金」「有価証券」など



 

4号基本金対象資産

現金預金などの運転資金

運用財産の「現金預金」



 


今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 基本金 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【新基準】有価証券の時価会計を採用しない理由【運営】理事長兼事務局長