【運営】大学の設置者は学校法人だけ??【経理】校友会への補助金の会計処理?

2014年10月06日

【資産】少額重要資産の範囲??

机こんにちは! 今日は、高校でのご質問です。たまに他校でもいただくご質問です。


<Q>少額重要資産の範囲

 少額重要資産は、イメージはわかるのですが、今ひとつ具体的にわかりません。何と何を言うのですが?


<A>

 たまにいただくご質問です。

 少額重要資産が注目されたのは、旧文部省の通知からでした。(「基本金設定の対象となる資産及び基本金の組入れについて(報告)」について(通知)。昭49.2.14文管振第62号)

通知の原文です。

(2)学校法人の所有する机、椅子、書架、ロッカー等の少額重要資産(学校法人の性質上基本的に重要なもので、その目的遂行上常時相当多額に保有していることが必要とされる資産をいう。)は、固定資産として管理し、かつ基本金設定の対象とする。

ここでは、机、椅子、書架、ロッカー等が例示されています。


 ただ、これだけでは情報が少ないので、後に会計士協会が補足しました。

(「旧Q&A」昭55年→現在、「固定資産に関するQ&A」学校法人委員会研究報告第20)

 なお、少額重要資産については、経理規程等に具体的な内容を明記することが望ましい。


 以上から、文部省は、少額重要資産の例示を「机、椅子、書架、ロッカー等」としましたが、具体的な少額重要資産の範囲は、学校がそれぞれ経理規程で定めることになります。少額重要資産は、金額基準で決めている機器備品の計上基準の例外ですので経理規程で定めておくことが必要なわけなのです。

 なお、文部省の「等」には、ソフトウェアも入ります。


 今日は、ここまでです。

 

 

 

 

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ★ 固定資産 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【運営】大学の設置者は学校法人だけ??【経理】校友会への補助金の会計処理?