【幼稚園】学童保育の受託収入【運営】専門学校の設置者は誰がなれるのか?

2014年09月25日

【幼稚園】預かり保育の会計処理

教育実習生こんにちは! 幼稚園の園長先生からのご質問です。

 

<Q>預かり保育の会計処理

 当幼稚園の預かり保育ですが、父兄からいただく収入は、保育料収入ではなく、どうして補助活動収入にするのでしょうか?

 

<A>

 (小科目)保育料収入のような学生生徒等納付金(収入)は、園則等に納付金として定め、募集要項に記載の上、在籍を要件として在籍者から一律に徴収するものをいいます。

 これに対して、預かり保育は、提示を超えて幼稚園の在園児を預かるもので、対象は希望者のみです。預かり保育収入は、一部の園児のみから徴収するものです。このため、預かり保育収入は、(大科目)学生生徒等納付金収入でなく、(大科目)事業収入(小科目)補助活動収入となっています。

 

参考までに、関連しそうな代表的なQ&Aを紹介しておきます。

学校法人の設置する認可保育所に係る会計処理に関するQ&A(学校法人委員会研究報告第21)

1−3預かり保育事業と保育所事業

Q いわゆる預かり保育事業と保育所事業とは異なるのですか。

A 預かり保育は、定時を超えて幼稚園の在園児を預かるもので、保育所事業とは異なり、この収支は学校法人会計では補助活動収支として計上する。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ■■ 収入/付随事業収入(前:事業収入) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼稚園】学童保育の受託収入【運営】専門学校の設置者は誰がなれるのか?