【ニュース】認定こども園向け全国説明会(第1回)開催される<内閣府>【新刊】「よくわかる 学校法人会計の仕組みと決算 改正会計基準完全対応版」を発刊

2014年09月05日

【法人運営】監事の監査報告書の提出先

疑問こんにちは! 高校法人の理事会で監事さんよりの質問です。



<Q>監事の監査報告書の提出先

監事の監査報告書は、理事会に提出するのですか?それとも評議員会に提出するのですか?



<A>

監事の監査報告書については、私立学校法に定めがあります。

(役員の職務)

第37条  

3  監事の職務は、次のとおりとする。

 一  学校法人の業務を監査すること。

 二  学校法人の財産の状況を監査すること。

 三  学校法人の業務又は財産の状況について、毎会計年度、監査報告書を作成し、当該会計年度終了後2月以内に理事会及び評議員会に提出すること。

 四  第一号又は第二号の規定による監査の結果、学校法人の業務又は財産に関し不正の行為又は法令若しくは寄附行為に違反する重大な事実があることを発見したときは、これを所轄庁に報告し、又は理事会及び評議員会に報告すること。

 五  前号の報告をするために必要があるときは、理事長に対して評議員会の招集を請求すること。

 六  学校法人の業務又は財産の状況について、理事会に出席して意見を述べること。



私学法37条は、平成平成16年の私学法改正で創設されました。

監事の監査報告書の提出先は、理事会と評議員会になります。そして、監査報告書の提出期限は、5月31日です。
 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース】認定こども園向け全国説明会(第1回)開催される<内閣府>【新刊】「よくわかる 学校法人会計の仕組みと決算 改正会計基準完全対応版」を発刊