【部門】英語の非常勤講師の人件費の計上部門【季節】秋の七草「桔梗」。今日から9月。

2014年08月29日

【法律】「通達」vs「通知」

質問こんにちは!銀行出身の大学の事務長さんからのご質問です。


<Q>「通達」vs「通知」

 前職では、よく「通達」と言ったものですが、学校会計では「通知」と言っています。何か違うのですが。


<A>

 他校より以前も同じようにご質問をいただきました。

 実務では、「通達」=「通知」で問題ないかと思います。

 そうは言っても法的な解説も少ししておきます。会計法規集では対応できないので、研修会資料を引用させていただきます。この研修会資料は上手なまとめかたです。


●法令では無いが法令解釈の参考にされるもの…(強い拘束力がある)

告示

行政機関が決定した事項を一般に公式に知らせる行為、官報に掲載

通達

行政機関内部の文書で、上級機関が下級機関に対し法令の解釈等を示す公文書

要綱

行政の執行の指針を定めた内部規程

通知

法律、省令を受けて局長として指導する指示文書

行政実例

法令の適用にあたりその法令を所管する機関が示す解釈

出典:平成25年度大学経理部課長相当者研修会 基本研修資料

   「学校法人・関係法令等に関する解説」平成251023

   主催:私学研修福祉会、協力:日本私立大学協会


 なお、現在、文科省さんからの発出物は「通知」で「通達」はないとのことです。

 今日は、ここまでです。

 

 

 

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【部門】英語の非常勤講師の人件費の計上部門【季節】秋の七草「桔梗」。今日から9月。