【季節】ひまわり。今日から8月。【明細表】附属明細表か?付属明細表か?

2014年08月04日

【運営】入学辞退の手続きは一方通行でよいのか?

一方通行こんにちは! 専修学校の理事の方からのご質問です。

 



<Q>入学辞退の手続は一方通行でよいのか?

  (入学辞退の手続き本人からの通知だけできるのか?)

 今年度は、入学金を支払った後に入学辞退者が1名いたのですが、入学辞退は入学予定者から学校に通知がきただけで成立するのですか?それとも学校が了解しなければ成立しないのですか?

 

<A>

 今回のご質問は、会計法規集で対応できないので、専門書の力を借りてのご回答です。

 

(1)入学辞退は、入学予定者による在学契約の解除と解されます。

(2)入学許可(合格通知の発送)があり、入学金支払等の所定の手続が終わった時点で、入試合格者と学校法人の間に、在学契約が成立します。

 入学辞退は、いったん成立した在学契約の効力を将来に向かって失わせる法律行為なので、入学予定者による在学契約の解除といえます。自主退学と同様、在学契約の解除ですので、入学予定者は、学校法人の承諾の有無にかかわらず、任意に入学辞退をすることができます。

(出典「私学経営の法律相談■僉A学生・生徒管理」p42。H25法友社。著者:小国隆輔)

 

 つまり、入学辞退の手続には本人からの通知があれば、学校の承諾は不要なので、入学辞退の手続は本人からの一方通行の通知で成立します。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【季節】ひまわり。今日から8月。【明細表】附属明細表か?付属明細表か?