【監査】理事者って誰だろう??【用語】「基本金の組入れ」vs「基本金に組み入れ」

2014年07月11日

【幼稚園法人】徴収不能引当金を計上していない場合の注記

教育実習生こんにちは! 幼稚園法人さん方からのご質問です。



<Q>徴収不能引当金を計上していない場合の注記

 当園では徴収不能引当金は計上してないのですが、会計監査の時に会計監査の会計士さんから、「1.重要な会計方針」の注記の欄に注記をして下さいと言われました。どういうことだったのでしょうか?



<A>

 学校法人会計基準では、第28

(徴収不能額の引当て)

28条 金銭債権については、徴収不能のおそれがある場合には、当該徴収不能の見込額を徴収不能引当金に繰り入れるものとする。」と定めています。



 また、徴収不能引当金の計上基準については、文科省の通知で必ず計上基準を書くことになっています。

「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)(17.5.1317高私参第1号)

 ……………

況彁蚕駑爐遼尾に記載する注記事項の追加

(第34条関係)

(1)重要な会計方針には、徴収不能引当金及び退職給与引当金等の引当金の計上基準について必ず記載すること。」



 こういう事情から会計士さんが徴収不能引当金の計上基準を注記して下さいと言ったのだと思います。

 さて、その書き方です。

 「徴収不能引当金は計上しておりません。」との注記では、引当金を計上していない根拠がわかりません。

 幼稚園法人では、基準第37条によって徴収不能引当金に繰り入れないこととしている場合が認められています。これは幼稚園法人では、実際徴収不能が少なく、スタッフが少ないのに多少複雑な計算を必要とする徴収不能引当金の計上を免除したものです。
 そこで、もし幼稚園で徴収不能引当金を計上していないのであれば、例えば「学校法人会計基準第37条により、徴収不能引当金は計上しておりません。」と言うような徴収不能引当金を計上していない根拠を明確にするとよいでしょう。

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ☆ 注記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【監査】理事者って誰だろう??【用語】「基本金の組入れ」vs「基本金に組み入れ」