【ニュース】専修学校生 授業料減免へ【基本金】建設仮勘定の基本金組入

2014年05月19日

【監事】監事が一人の監査証明

監査こんにちは! ある高校のご質問です。


<Q>監事が一人の監査

 当学園では、監事さんが体調が悪く、監事監査の当日に来校する監事さんが1人になりそうです。もし、監事監査が一人だった場合、監事の監査報告書は有効ですか?


<A>

 学校会計の法規集では、明確に書いていない部分ですね。ただ、この質問、事業団の実務問答集でみたことあるので引用します。


398監事が一人で行った監査

<Q>寄附行為で監事を2名と定めているが、内1名が長期病気療養中のため決算監査は1名で行った。この監査は有効か。


<A>監事1名による監査も有効である。

 監事は2人以上置かれ(私立学校法35)、全員がその職務を遂行することが望ましいが、監査機関たる性質上、各自がそれぞれ単独に職務を行うことができるのであって、必ずしも監事全員が共同して職務を行わなければならないものではない。

 質間のように、物理的事由により職務遂行が不可能と認められる場合には、事前に他の監事にその職務を依頼する手続をするのが望ましいが、事後、監査報告書の承認又は意見添付の手続を取っても差し支えない。(昭54年)


【事務局コメント】

 学校法人には,監事を2人以上置かなければならない(私学法第35条第1項)。私立学校法は,学校法人が学校の経営主体としてふさわしい法人となるよう,監事を必置機関とし,さらに複数制として,その公共性が確保されるよう配慮している(小野先生「私立学校法講座」p207)ので、望ましいのはやはり2人なのでしょうね。


 今日は、ここまでです。

 

 

 

 

 

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース】専修学校生 授業料減免へ【基本金】建設仮勘定の基本金組入