【知事所轄】経費・機器備品の教管区分の省略理由【幼稚園】消費税の簡易課税業種区分

2014年03月26日

【予算】予算決議おける評議員会と理事会の順番

聞くこんにちは! 予算書作成中の事務長からのご質問です。

 

<Q>予算の議決における評議員会と理事会の順番

 当初予算の理事会は、評議員会→理事会の順番でよかったですか?

 

<A>

 評議員会は、学校法人の運営に広い範囲の意見を反映させて、学校運営の公共性を高めるために、私立学校法は評議員会を必置機関とし、一定に事項について、理事長はあらかじめ評議員会の意見を聞かなければならないことになっています。

 法定の事前諮問事項(私学法42 砲箸靴討蓮

ア 予算、借入金(当該会計年度内の収入をもって償還する一時の借入金を除く。)及び重要な資産の処分に関する事項

イ 事業計画

ウ 寄附行為の変更

  ………

 

 従って、予算の決議については、「評議員会→理事会」の順番になります。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【知事所轄】経費・機器備品の教管区分の省略理由【幼稚園】消費税の簡易課税業種区分