【違い】補助活動収入vs雑収入【季節】桜、今日から4月!

2014年03月31日

【退職金】私学退職金団体からの脱退

退職金こんにちは! ある学校でのご質問です。

<Q>私学退職金団体からの脱退

この度、退職金制度が変わり私学退職金団体を脱退することになりました。もしこの場合、脱退に際して受け取るお金はどう会計処理したら良いのでしょうか?

<A>
 学校法人が、私学退職金団体を脱退した場合又は除名された場合には、過去の負担金相当額に基づいて算定した返還金を受ける場合があります(なお、一切返還しないと定めている団体もあります)。この場合は、(大科目)雑収入」に適当な小科目(例えば、「私学退職金団体返還金収入」等)を設けて処理します。

 ただし、当該返還金に係る退職金の支出がある場合は、当該教職員に支出する退職金と、これに係る雑収入中の返還金に含まれる当該退職金とを消費収支計算書において相殺して表示することができます。
(「私立大学退職金財団及び私立学校退職金団体に対する負担金等に関する会計処理に関するQ&A」学校法人委員会研究報告第22号の質問2)

 今日は、引用で終わってしまいました。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ■■収入/雑収入 | □□ 支出/人件費

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【違い】補助活動収入vs雑収入【季節】桜、今日から4月!