【大学】国立大学法人と私立大学の違い【運営】私立学校審議会の諮問事項

2014年02月18日

【運営】私学法の財務書類と基準の計算書類

数字こんにちは! 高等学校法人の理事さんからのご質問です。


<Q>私学法の財務書類と基準の計算書類

 私学法の財務書類(私学法47)と学校法人会計基準で作る計算書類の関係を教えて下さい。


<A>

 私学法47条で作成・公開が義務づけられた財務書類のうち、貸借対照表と収支計算書については、学校法人会計基準においても様式が規定されています。ただし、学校法人会計基準で作られる計算書類は、私立学校振興助成法の規定により、補助金の適正執行の観点から定められたものであり、すべての学校法人に適用されるものではありません(基準1条)。


 このため、今回、私立学校法によりすべての学校法人に対し閲覧に供することが義務付けられた書類のうち、財産目録、貸借対照表及び収支計算書については、「私立学校法の一部を改正する法律等の施行に伴う財務情報の公開等について」(平成16年私学部長通知。304号通知)において、各学校法人の参考に供するため「様式参考例」を示しています。


 なお、学校法人会計基準に従い貸借対照表及び収支計算書を作成している学校法人にあっては、各学校法人の判断により、これらを閲覧に供することをもって足りますが、この場合は、同会計基準による様式は補助金交付の観点から定められたものである旨を示すことが適用であるとされています(304号通知)。

(参考:「改正私立学校法Q&Ap123H17第一法規)


今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) ◎ 法人運営 | ☆ 計算書類

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【大学】国立大学法人と私立大学の違い【運営】私立学校審議会の諮問事項