【設立】学校の目的とは何か?【設立】学校法人の法人設立認可申請の申請書類

2013年07月23日

【設立】学校の設置基準とは何か?

設立こんにちは! 知事所轄学校法人の設立手続を進めています。法人設立事務局の方からのご質問です。

 

<Q>学校の設置基準

 学校の設置基準について教えて下さい。

 

 

<A>

 学校法人の寄附行為の認可について、所轄庁はその認可に当たり、その設置する学校が設置基準に適合するかどうかを確認するので、学校法人が持つべき資産の基準としては設置基準が目安となります(私学法25条 法

 

 そして、私立学校法では、設置基準に基づいて備えられる施設や設備について、安定的継続的な教育研究活動を行うことができるよう所轄庁において定める学校種ごとの設置基準に従います(私学法25条◆。各所轄庁では、施設(校地及び校舎)や設備は通常、原則として自己所有であることや一定の資金を有することを求められます。学校の種類ごとの設置基準は、教育を受ける学生生徒の適正な学習環境を保証するものです。

 

 

 また、学校教育法第3条ではズバリ「学校の設置基準」があります。

第3条  学校を設置しようとする者は、学校の種類に応じ、文部科学大臣の定める設備、編制その他に関する設置基準に従い、これを設置しなければならない。

 この第3条の説明は

 「一学校の教育水準を保障するためには、学校の種類に応じて、その施設、設備、編制等について一定の基準を保つ必要がある。そのために定められる基準が、学校設置基準と呼ばれるものである。本条は、学校設置基準を制定する根拠規定であるとともに、学校の設置者はそれに従うべきこと(設置基準に従って設置し、設置の際のみならず設置後も学校の管理運営に当たっては設置基準に従うべきこと)を定める規定である。」(逐条学校教育法。H24。鈴木勲先生)とあります。

 

 具体的な学校の設置基準(その1)です。

代表的な設置基準

根拠

幼稚園設置基準

昭和31年文部省令第32

小学校設置基準

平成14年文部科学省令第14

中学校設置基準

平成14年文部科学省令第15

高等学校設置基準

昭和23年文部省令第1号

大学設置基準

昭和31年文部省令第28

短期大学設置基準

昭和50年文部省令第21

 

 なお、学教法第3条の「学校」は一条学校をさして、専修学校及び各種学校は含まれません。専修学校設置基準は、同法128条の「文部科学大臣の定める基準」として定められ、各種学校規程は、同法134条の「各種学校に関し必要な事項」として定められたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 学校の設置基準(その2)です。

設置基準

根拠

専修学校設置基準

昭和51年文部省令第2号

各種学校規程

昭和31年文部省令第31

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:10│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人の設立】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【設立】学校の目的とは何か?【設立】学校法人の法人設立認可申請の申請書類