【設立】そもそも学校法人とは何か?【設立】学校法人の設立について

2013年06月27日

【設立】学校法人の名称について

設立こんにちは! 知事所轄学校法人の設立のご相談からです。

 

<Q>「学校法人の名称」

学校法人とつくと生徒募集などがしやすくなるのですが、学校法人の名称はどう言う場合に使えるのですか。

 

<A>

1.一条学校(私立高校・幼稚園など)の取扱い

 私立学校法は学校法人の名称について、学校法人でない者は、その名称中に「学校法人」という文字を用いてはならない(65)と規定しています。つまり、学校法人でなければ名称に学校法人を言う文字を使えません。学校法人には、その名称に学校法人の独占権を認めています。65条を設けた趣旨は、所轄庁の監督などを受け公の性質を持つ学校法人と誤認して学生生徒が入学するなどの被害を防ぐことにあります。

 

 また、私学法は、学校法人でのその名称に学校法人に言う文字を必ず入れろとも言ってはいないのですが、通常は、学校法人の文字を使用すると信用が高まることが多いことから学校法人の名称を付けています。

(類似名称の使用禁止)

第65条  学校法人でない者は、その名称中に、学校法人という文字を用いてはならない。ただし、第64条第4項の法人は、この限りでない。

 

 

2.準学校法人の取扱い

 さらに、ちょっとややこしいのですが、学校法人は「学校教育法第1条の学校」の設置を目的とする法人なので(私学法第3条)、私立専修学校又は私立各種学校の設置のみを目的とする法人(私学法第64条ぁ砲蓮学校法人ではありません。しかし、この法人は「準学校法人」と言われており(私学法施行規則第6条第1項第6号)、準学校法人は学校法人ではないのですが、名称として「学校法人」という文字を用いることが認められています(私学法第65条但書)

 

<今日のまとめ>

 認可をうけた学校法人、準学校法人は、法人の名称中に「学校法人」の文字を独占的に使用できます。これは学校法人の名称に信頼を与えているからです。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:10│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人の設立】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【設立】そもそも学校法人とは何か?【設立】学校法人の設立について