【設立】経常費とは何か【設立】学校法人のできること!

2013年07月29日

【設立】「資産」の基準について

設立こんにちは! 知事所轄学校法人の設立手続を進めています。法人設立の事務局の方からのご質問です。

 

<Q>「資産」の基準について

 法人化に際して、財務のことが気になっています。

 私学法25条の第2項の「基準は、別に法律で定めるところによる」とありますが、別の法律って何ですか?

(資産)

第25条  学校法人は、その設置する私立学校に必要な施設及び設備又はこれらに要する資金並びにその設置する私立学校の経営に必要な財産を有しなければならない。

2  前項に規定する私立学校に必要な施設及び設備についての基準は、別に法律で定めるところによる。

 

<A>

 資産の基準は学校の設立では特に気になるところですね。

 

 さて、私学法25条の第2項の「基準は、別に法律で定めるところによる」とありますが、この部分の取扱いは、私学法附則第11項に「法律が制定施行されるまでは、なお従前の例による。」とされています。ここまでは、簡単なのですが、この先は会計法規集の限界なので専門書の力を借ります。

 

 ここで「なお従前の例による」ということの意味は,学校教育法施行規則中に定められている設備等に関する基準、大学設置基準、短期大学設置基準、高等専門学校設置基準等の法令及び学校法人の寄附行為及び寄附行為変更の認可に関する審査基準(平成19年文部科学省告示第41号)等に定める基準によるということであり、実務上もそのように取り扱われている。(この部分「私立学校法講座」小野先生P110より)

 

 つまり、私学法25条△漏惺纂錣瓦箸寮瀉峇霆爐鮓世Δ里任垢諭いつも小野先生の名著には助けられます。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:07│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人の設立】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【設立】経常費とは何か【設立】学校法人のできること!