【法人設立】学校法人の設立当初の役員【法人設立】寄附行為の記載内容

2013年07月11日

【設立】学校法人の設立に必要な資産は?

設立こんにちは! 知事所轄学校法人の設立手続を進めています。

 

<Q>設立に必要な資産

 学校法人の設立に必要な資産について教えて下さい。

 

 

<A>

 私立学校法では、「学校法人の資産について、その設置する私立学校に必要な施設及び設備又はこれらに要する資金並びにその設置する私立学校の経営に必要な財産を有しなければならない」(私学法25条)と定めています。これは、私立学校の経済的基礎が確実であることを求めるものです。具体的に学校法人の設立に求められる資産は基本財産と運用財産です。

 

 私立学校法施行規則第2条Δ亡靄楮盪困髪人兀盪困寮睫世あります。例はある都道府県の例を入れてみました。

基本財産

学校法人の設置する私立学校に必要な施設及び設備又はこれらに要する資金をいう。

例1:校地、校舎、設備

例2:

a)施設

(イ)校地(校舎敷地、屋外運動場、実験実習地(中学校、高等学校の場合)等

(ロ)校舎

校地及び校舎の面積は、学校の種類及び生徒数に応じて相当のものであること。

b)設備

(イ)教具(教育上必要な機械、器具、標本、模型等)

(ロ)校具(教育上必要な机、腰掛等)

運用財産

学校法人の設置する私立学校の経営に必要な財産をいう。

例1:運用財産としては、学校の種類、規模に応じて毎年度の経常支出に対し、授業料、入学金等の経常的収入その他の収入で収支の均衡が保てるものであること

例2:運用財産は、確実な収入源によるものとし、運用財産のうち現金又は預金は、年間経常的経費の4分の1以上を保有していなければならない

収益事業用財産

学校法人が収益を目的とする事業を行う場合には、収益を目的とする事業に必要な財産をいう。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:16│Comments(0)TrackBack(0) 【学校法人の設立】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【法人設立】学校法人の設立当初の役員【法人設立】寄附行為の記載内容